アロマの小箱


☆のんびり主婦 時々 アロマセラピストRuchikaの日記です。  ITEC( International Therapy Examination Council)公認    
by ruchikasen
プロフィールを見る
画像一覧

ありがとうございました

 年末から 年が明けて 慌ただしく時間が過ぎ

流れるままにいた日々.





これから どうすればいいのか ずーっと自分に問いかけながら

自分の殻を破れずにいました。




   東京ディズニーシー 
c0221017_21333285.jpg

c0221017_21334976.jpg



でも ちょっとしたきっかけで 新しい一歩が踏み出せそう

この機会に新しいブログを作ることにしました。

もしよろしければ 遊びにいらしてくださいね。

"きれい"の小箱



   おまけ  
 ホテル ミラコスタ前のねずみちゃんのカップル
c0221017_213644.jpg

[PR]
# by ruchikasen | 2011-02-27 21:28 | Beauty

香りのお見舞い

    義父が入院して もう4か月が経ちました。

何度か 意識も戻らず

この冬は年を越せないかもと思われましたが

今は ベッドから起き上がるぐらいに回復しています。
c0221017_1221315.jpg





昼は 意識が朦朧として眠りたがる反面

夜は眠りが浅く 病床で看病している義母を度々起こしていたと聞き

二種類のルームスプレーを進呈。


(材料)

スプレー(ガラス製 もしくは エッセンシャルオイル対応のもの)

精製水25ml、 エタノール 5ml、 エッセンシャルオイル 合計10滴




① 朝と昼用・・・・・・ 頭をはっきりとさせる”目覚めの香り”

ティートリー、 タイムの2種類。

     ユーカリやローズマリーも良いのですが 

     血圧が高めなので今回はやめておきました。

② 夕方と夜用・・・・眠りにつきやすい”リラックスの香り”

ラベンダー、サンダルウッド






義父は 元気な時は自分で香水を買い求め

スーツのポケットに香りを1~2滴たらせるというダンディーな人で

この年代の男性にしては とても香りに敏感。

ベッドから起き上がれないので トイレに自力で行けないけれど

お下の時は恥ずかしいから 部屋から出て行って欲しいと言われました。

家族は気にしないけれど 頭がしっかりしているから

自分の不甲斐なさが許せないようです。

トイレの後や 朝起きて目を覚ます時に 香水だと人工的で強すぎるので

ルームスプレーを吹き付けて 部屋の空気を新鮮にしているのよ。

冬は窓を開けられないから・・・と 義母は喜んでくれています。




わざわざ材料を買いそろえなくても

家の引き出しに眠っている ラベンダーなどの手持ちのエッセンシャル オイルを

ティッシュ ペーパーに1~2滴垂らして 部屋に置くだけでも代用できます。

好みもあると思いますので ほんのちょっとぐらいの香るぐらいが

良いでしょうね。
















 
[PR]
# by ruchikasen | 2010-12-07 22:32 | Aromatherapy

ぱ  ぱぱぱぱん

   井川遥さんの あの  ほわわわんとした空気が好き


で ●ntelのCMで 彼女のpucciの衣装に 目がくぎ付け

インテル - みんなで作る○△□ [マル・サンカク・シカク] 最新 TVCM 公開中
c0221017_23391518.jpg



インパクトあるpucciを さらっと着こなす
c0221017_19115071.jpg

c0221017_1975667.jpg





かなり昭和なおうちも 可愛いなあemoticon-0152-heart.gif

そういえば この会社の昔のCM

   ”●ntel inside”を  
 
   ”●ンテル 入ってる”   って

   言い換えてる・・・・ いぃんじゃない?
[PR]
# by ruchikasen | 2010-12-03 19:04 | Emilio pucci

安息香

  一週間ほどインドを旅行しました。
c0221017_23231771.jpg


c0221017_23252712.jpg

空港を降り立った途端 スパイスの香りが鼻につくといわれていましたが 

2か月前に完成したばかりの空港なので

特に際立った香りはしませんでした。

旅行が始まったばかりの時は本格的なマサラが

( 北インドはクミン、コリアンダー、シナモン、カルダモンのガラムマサラ

  南インドはクミンの代わりにマスタードの種 やカレーリーフを用いる)

効いた料理が美味しくて 三食喜んでローカルの料理を

(一般的にはカレーだけれど かの地の方に言わせれば 全く別料理)

食べていたけれど 
c0221017_23332962.jpg

c0221017_23334769.jpg



日に日に胃腸がすっかりバテ気味。

出発前から色々と疲れがたまって とうとう 現地でダウン。

帰国してからも 引き続き免疫力が相当落ちていて

早々と風邪をひきかかってしまいました・・・・・

急に冷え込んで風が強かった日に 喉がイガイガした途端

”しまった! 引いてしまもうた!!”と実感。

それでも 動き回って無理をして 

しっかり気管支まで炎症して風邪をひきこんでしまった様子。



まずは体を休めることが一番の薬だけど

就寝中に Benzoin( ラテン名:Styrax benzoin )の精油を

ディフューザーで一晩炊きました。

ベンゾインの和名は 安息香といい呼吸器を楽にすることから命名されているようです。

その名の通り 翌日には痰が切れて相当楽になりました。

アロマの効き目は 薬に比べて穏やかだと思うけど

今回は助けられました・・・・ありがと!

安息香の木と花
c0221017_22444278.jpg

c0221017_2245118.jpg


樹脂の粉末
c0221017_22451953.jpg


インドのマサラもある意味 薬効成分の高い植物の集約なので

続けて食べれば 体も抵抗力がつくのかな?

その前に すっかり脆弱な体は降参してしまったけれど・・・・




そういえば マーケットスでスパイスを目にしなかったなあ。

なんだか 目の前の出来事がすごすぎて

ちゃんと目を見開いていなかった実感がある。
[PR]
# by ruchikasen | 2010-11-13 22:37 | Aromatherapy

オラクル ナイト 


ほんの1か月前には 確か半袖を着ていたはずなのに

昨日から 吹く風は まるで冬のような冷たさでしたね。

でも 空気が 澄み渡る季節が好きです。

特に 星が きらきら瞬く月の明るい夜は 

胸の奥が しんとなってきて

どこか遠くで 静かな音楽が響いているようで

耳をすませたくなります。

それは 自分が好きな本や映画に巡り合ったときと 同じ気持ち

初めてなのに 前から知っているような懐かしさ。

自分の気持ちにしっくりと寄り添ってくれる物に出合うと

心地よい しみじみとした思いになるからでしょうか。

今回は そのような気持ちになる本のご紹介です。




本屋で 気に行った本を手に取り まず1ページを読んで

行の配置 字面が美しい本に出合って

家に帰って わくわく。

ポール・オースター著の”オラクル ナイト”も

期待を持ちつつ ページをめくっていきました。

c0221017_19573088.jpg





九死に一生を得た小説家が

リハビリを兼ねて 新しい小説を書き始めます。

何者かに操られるように 無心にノートに綴られた構想は

・・・・ある日 死と隣り合わせになった男が

生まれ変わったはずの 人生を始めるために

突発的に家を飛び出し 知らない町で 生きていこうとする

再生の物語なのですが・・・





”オラクル ナイト”の主旋律は

” 思いは現実である。

 人間に属しているものすべてが現実である。
 
  (略)
 
 未来は あらゆる瞬間 人の中にある ”というシンプルなもの。

オラクル(神託)は 無意識の中に眠っていて

些細な出来事に感じる人の思いが 

未来を決めている。

そのテーマに混ざり合うように

幾重にも折り重なった物語が 同時に語られていきます。

しかし そのエピソードはうまく伏線を張っているわけでなく

途中で消滅したり 行き詰まりをみせ

中盤まで だらだらと蛇行していきますが

それぞれが 一気に熱を帯びて 加速し

過激に終わりを迎えます。

想像以上に残酷な結末に とまどい、呆れつつも

カタルシスを感じている自分がおります、

人生は良くも悪くも イベントフルであれと。

Amazon.co.jp: オラクル・ナイト: ポール オースター, Paul Auster, 柴田 元幸: 本
[PR]
# by ruchikasen | 2010-10-27 19:56 | Love
カテゴリ
全体
Antique
Aromatherapy
Dairy
Eco
Emilio pucci
Fashion
Food
Garden
Glass
Information
Movie
Pet
Recycle
Study
Travel
Welcome
Beauty
Art
Love
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
あらためまして・・・・
from 英国流 アロマな生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ありがとうございました
at 2011-02-27 21:28
香りのお見舞い
at 2010-12-07 22:32
ぱ  ぱぱぱぱん
at 2010-12-03 19:04
安息香
at 2010-11-13 22:37
オラクル ナイト 
at 2010-10-27 19:56
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧